世田谷区の相続・遺言・成年後見・借金時効専門の行政書士事務所

行政書士世田谷合同事務所

最新情報

最新情報 相続

抵当権抹消登記をすぐにやった方がいい理由

法人や個人事業主で運転資金などを借入するにあたり、自宅の抵当権を担保にすることはめずらしいことではありません。抵当権というのは、金融機関が住宅ローンなどを貸すにあたり、回収ができなかったときの担保とし ...

最新情報 遺言

遺言書保管制度の開始日と手続きについて

遺言書保管制度とは自筆証書遺言を法務局に保管できる制度 現状では、自分で作成した遺言書(以下、自筆証書遺言書)は自宅で保管されることが多いので、紛失や相続人による廃棄や改ざんなどの可能性がありました。 ...

最新情報 成年後見

統合失調症とゴミ屋敷問題

統合失調症という病気 統合失調症という病気を誰もが一度は耳にしたことがあるかと思います。一昔前(2002年頃)までは分裂病などと呼ばれていた病気です。症状としては幻覚や強い被害妄想によって思考や感情が ...

最新情報 相続

相続放棄ができなくなる?!~遺産分割協議との関係~

相続放棄の手続きを行うと、亡くなった方の借金などの負債を支払う義務が免除される事をご存知の方は多いかと思われます。また相続放棄をする前提として、被相続人の財産を取得したりあるいは使ってしまったりすると ...

最新情報 借金時効

信用情報がクリアなのに住宅ローンの審査が通らない理由

一戸建てやマンションを購入する時には、ほとんどの方が金融機関から借り入れをします。この住宅ローン契約の際には、ご存知のように金融機関による審査が行われます。高額な住宅ローンを組むにあたり、勤務先、収入 ...

最新情報 相続

相続で取得した不動産の名義変更が義務化される?!

今現在、相続で取得した不動産の名義変更を放置していても、法律上のペナルティーはありません。しかし、2020年秋の臨時国会以降に義務化される可能性が濃厚となりました。 義務化されるのは所有者不明土地問題 ...

最新情報 成年後見

独身の高齢者はつながりを持つことが大切?!

内閣府の調査によりますと現在の日本は独身の独居者の割合が急増しているようです。2040年には3人に一人が独身になっている可能性を示唆しておりますが、2019年の現在ですら4人に一人が独身のようです。現 ...

最新情報 遺言

将来起こりうる様々なケースに対応できる「予備的遺言」と「後追い遺言」

遺言は、相続して欲しい財産を特定の相続人に遺すために書くものです。しかし、ご自身が遺言で相続して欲しいと指定した相続人が遺言者より先に亡くなってしまった場合、遺言の効力はどうなるのでしょうか。残念なが ...

最新情報 借金時効

消滅時効の中断は絶望的ではない理由

駅前双葉相談事務所では、開業以来多くの消滅時効の援用のご依頼をいただき、様々なケースについて対応してまいりました。そこで今回は、消滅時効の援用が利用できなかった(完成していない)ケースについて触れてい ...

最新情報 相続

共同相続人の中に成年後見人と成年被後見人がいたとしたら

成年後見人は成年被後見人の財産を管理する権利があるため、遺産分割協議に参加することができます。しかし、成年後見人と成年被後見人が共同相続人である場合どうでしょう。成年後見人が成年被後見人の代理として遺 ...

Copyright© 行政書士世田谷合同事務所 , 2020 All Rights Reserved.